FUSO japan

Topics

トピックス

セミナー開催します

『働く人を 企業を 街を輝かせる』 扶桑ビジネスサポートの東です。 この度【人財もお客様も集まる!魅力ある自社ブランドの創り方】と題してセミナーを開催することとなりました。 地方の企業は人手不足に頭を抱えています。 またその影響もありサービスの劣化、事業の縮小や閉店が相次いでおり、いわゆる「勝ち組」と「負け組」とがハッキリと別れ始めています。 では「勝ち組」と「負け組」とはどのように違うのでしょうか? それは、市況に左右されない「魅力」を創り上げている企業です。 その「魅力」を築き上げ、市場にも認識されている企業は、輝きを放ち、自ずと人が集まってきます。 そう、お客様も働く人たちもです。 では「企業の魅力」とは、果たして何なのでしょうか? ひとことで言えば「消費者に必要とされている独自の特徴・価値」がある企業です。 その必要とされている、自社しか提供できない「独自の特徴・価値」が、広く市場に認識されている状態を「ブランド化」と言います。 私たちは、人口減少やテクノロジーの進化など、環境の変化が著しい今の時代、企業に最も必要とされているものが「ブランド化」と考え、今回「自社ブランドを創り上げる」ためのセミナーを開催する事としました。 今回のセミナーは、自社ブランドを創るにあたり、大きく分けて二つの視点から提供します。 ❶消費者に求められる「独自の価値」の導き出す手順 ❷その「独自の価値」を市場に浸透させる手順 この二点から、いわゆる「勝ち組」になるための手順をお伝えしたいと考えています。 私も愛してやまないこの長崎が、さらに活力溢れる街になるためには、輝き放つ地元企業が今よりも更に増えていくことが必要です。 今回のセミナーを通じて、一社でも多くの企業にお伝えさせて頂けたらと思います。 ■□■セミナー内容■□■ 以下の内容にて、ワークや講義を進めて参ります。 【第❶部 消費者に求められる「独自の価値」を導き出す手順】 1.「自社の特徴」「消費者ニーズ」「競合」から勝てる市場の探し方 2.見込み客の選定とその価値観や思考の捉え方 3.競合との差別化の仕方 4.自社の独自の価値を言語化する 【第❷部 その「独自の価値」を市場に浸透させる手順】 1.「マーケティングストーリー」の作り方 2.業務上の「推奨ルール」「禁止ルール」の設け方 3.ブランド表現の行い方 4.目標設定 ●講師 東 雄一 扶桑ビジネスサポート 代表 NPO法人ナガサキ・ドリームプロジェクト 代表理事 ●日時 平成29年6月23日(金) 14時00分〜16時00分 ●場所 長崎市立図書館 新興善メモリアルホール ●定員 グループワークを行うため20名様限定とさせて頂きます。 ●セミナー参加費 事前受付3,000円 (ペア割5,000円)、当日受付5,000円 ※事前に定員を達した際には当日受付はございません。 ●参加方法 下記のいずれかよりお申込み下さい。 ・ 弊社HPのトップページ 下部にある「Contact Form」よりお申込み。 ・FBコメント欄、またはメッセンジャーにて直接お申込み。 ※特別にイベントのご招待は行っておりません。 お申込みの上、6月20日(火)までに参加費のご入金をお願い致します。 ・十八銀行 浦上支店 普通1034854 東雄一 ・ゆうちょ銀行 七六八支店 普通0039182 東雄一 ●その他お問合せ fuso@biz-suppo.netまで 

最新記事

すべて表示

社員が目標を決める

『働く人を 企業を 街を輝かせる』 扶桑ビジネスサポートの東です。 昨日は某社にて研修。 これまで研修を重ねて創り上げてきた「自社独自のブランド」を磨いていくにあたり、目標を設定する日。 定量的な数字の目標は、定性的イメージと違い、誰でも誤解なく認識が出来る。 また達成と未達がはっきりわかり、曖昧さを排除出来るわけです。 しかし、その分、数字を意識して業務にあたる事など皆無の社員さん達にとっ

ホームページをリニューアルしました

『働く人を 企業を 街を輝かせる』 扶桑ビジネスサポートの東です。 これまで起業して12年間重ねてきた経験と学習をもとに【企業ブランド構築を目指した社員教育事業】を本格的にスタートさせました。 昨年より研修やモニター施行を重ね、弊社独自の組織教育プログラムが完成しました。 『企業のブランド構築を目指した社員教育』と言ってもピンと来ないと思いますが、わかりやすく言えば… ①経営者の想いを組織